FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬酔木とシャンソンと

傘をさして、郵便局に行く途中、思いがけない場所にこの花があった。
レンズにひびが入った、携帯カメラしかなかったが
ふと撮りたくなった。

        


 母はこの花のことを《あしび》と言った。
     でも、その国語の教師は《あせび》と言った。



《世論》は 《よろん》と読むと思っていた。
     でも、その国語教師は、《せろん》と言った。



 授業の時、その国語教師の文章の解釈が、
     私が思っていたことと違っていた。


どちらも、間違いでないことは、私だって知っている。


でも私は、国語が嫌いになった。

        でも、その国語教師のことは好きだった。

        「髪を洗い、最後にすすぐときに、
         香水を数滴たらして髪にかけると
         いい香りがするのよ・・」

そう。
国語教師としては嫌いだったけど
女性として好きだったんだと思う・・


         歳を重ねた今は、小さな違いや曖昧さを
         楽しむようになっている。





    廃盤のシャンソン擦れ花馬酔木    齋藤百鬼



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

歳を重ねた今は、小さな違いや曖昧さを楽しむようになっている。

これは今だからこそのお言葉と思います。
これが若い時にはなかなか理解が出来なくて。

若い時には曖昧さは受け入れられないみたいだと、
子育てをしながら痛感しております。
きっと、どっちかじゃないと判断が出来ないから正解を求めるのでしょう。
自分もそうでした。

私は「あせび」「よろん」と覚えました。
でもいつの間にか読みがかわりましたね。
そういった違いは、改正される常用漢字(?)などによるのでしょうか。
ニュースを見ていても、
日々、これが何故漢字表記でないのだろうとか、
読み方にも。

馬酔木、白ではないのも綺麗ですね^^
馬酔木の花を眺めながらのシャンソンが心地いいです。
ホッとしちゃいました^^


Re: アルケミラモリスさん。。こんばんは^^

私も、白黒クッキリ! が好きだったのですが。
少し大人になったかな^^


話し言葉ですが、
どんどん変わっているでしょ。
でも金田一春彦氏は、
時代とともに変わっていくことが自然なのだと、
どこかでおっしゃっていました。
これも・・小さな違いや曖昧さを受け入れていることなのかも
しれません。

0 を、れいと読むかゼロと読むか・・

NHKのアナウンススクールでは「れい」と読ませるそうです。
世の中は「ゼロ」 が主流になっていますが、
民放のアナウンサーで「れい」と読む方がいたら、
NHKの流れをくむ方かもしれません^^

藤山一郎さん、紅白の最後の「ふるさと」の指揮をしていらっしゃった時代が
懐かしく思い出されます^^


プロフィール

ネイビーmini

Author:ネイビーmini
ご訪問ありがとうございます。


目や心に留まった事々を、拙い写真とともに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。