fc2ブログ

福島旅行記 ②




                  《らくな参拝順路》に惹かれつつ、選んだのはもちろん
                  こちらの険しい(?)順路です^^

                  s-PB112309.jpg








歴史に疎い私ですので、詳しい話は他の資料をご覧いただくという事で。。

慶応4(1868)年の戊辰(ぼしん)戦争は
薩摩、長州藩などの倒幕勢力と会津、桑名藩などの旧幕府勢力との戦いとなりましたが、
猪苗代湖近くの「戸ノ口原」で戦いましたが敗退。
白虎隊の若き武士約20名が飯盛山に逃げてきました。
そして、城下で発生していた戦火に包まれた鶴ヶ城をみて、もはや会津に勝ち目無しと思い、
この飯盛山で自刃(じじん)しました。
元号が「明治」に変わる16日前の出来事でした。
この写真の方向に鶴ヶ城があるそうで、この景色を見つめながら自刃した・・その場所です。
s-PB112321.jpg



                               さざえ堂です
                               悲しき失敗写真です(涙)
                               六角形のお堂なのですが、中は螺旋状になっていて、
                               世界的にも珍しい建造物とのこと。
                               国の重要文化財ですが、痛みが激しいです。。
                               s-PB112324.jpg




ここに厳島神社があります。
そのご神木がこちら。
宮島の厳島神社との関係は・・・不明です(--;
s-PB112331.jpg

                           s-PB112319.jpg



この少し先に、「戸の口堰洞穴」があります。
今から400年前元和年間、猪苗代湖の水を会津地方に引くために作った洞穴。
そこから水が流れています。
s-PB112334.jpg


時計を見たらAM8:30
では、次の目的地「鶴ヶ城」に向かいます♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

飯盛山に行かれたのですね!

自分が昨年行った際は、「楽な道順」を使ってしまいました^^;

サザエ堂は、建物周りにスペースが無く、建物全体を写真に
収めるのは至難だった事でしょう・・・。

Re: 右肩さん・・こちらにもありがとうございます。

え~~ お若いのに「楽な道順」を?(笑)

仰る通り、後ろ側に回れるかしらと、
恐る恐る覗き込みました。
薄暗かったのと、少し霧がかかっていたことで、
露出を上げたのが、トホホ写真の原因デス(^^:
でもこれを直に見たかったので、満足♪

No title

飯盛山で自刃(じじん)
この美しい光景を見ながら…。
歴史には哀しい出来事がたくさんありますね。

「らくな参拝順路」というのが笑っちゃいました^^
参拝ですものね。
ネイビーminiさんの選択を応援!
次の日、足腰は筋肉痛になりませんでしたか(^^ゞ?

紅葉も随分進んでいるみたいですね^^
戸の口堰洞穴から流れる水と秋の景色が素敵です^^

Re: アルケミラモリスさん・・こんばんは^^

ホントに、15~17ぐらいの成年男子たちの自刃
歳をとったせいか、この景色やお墓を見て、涙が流れました。
不勉強でしたから、そこに行くまで、白虎隊の詳しいことなど
知らなかった・・

> 歴史には哀しい出来事がたくさんありますね。

本当に・・

> 「らくな参拝順路」というのが笑っちゃいました^^



いやぁ~ 運転ばかりで、運動不足だったので、
ここは登らなければ! と思いました(笑)
是非ブログにアップしたい看板だったのです。
笑ってくれて嬉しい~~♪
写真を撮りながらゆっくり登ったので、筋肉痛はありませんでしたぞ(^^)v

この旅行のおかげで、今年の秋は2回も紅葉を楽しめそうです^^
プロフィール

ネイビーmini

Author:ネイビーmini
ご訪問ありがとうございます。


目や心に留まった事々を、拙い写真とともに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR